Trenche09.

cool&hot

この夏は焼かないと決めはしたものの・・焼かないことがこんなにも心に暗雲を漂わせるとは(苦笑)

じゃあ焼く???

と思っても、仕込む工程とオーブンを使ってるときの暑さを考えると億劫になってしまってうこの夏・・・。

その工程と暑さを避けての『涼!!!』を求めての作業を。
coolの部でございます(笑)

e0144215_7414991.jpg


レアチーズケーキ。

チーズケーキはレアものよりベイクものが好きな私。
何ゆえレアに手を出したのか・・・
オーブンの熱に耐えかねての品です^^;

レアチーズのねっとり感が苦手なので、ねっとり打破!!!を目指して作りました。
が・・・こういう冷菓系はちんぷんかんぷんなので何をどうしていいものか???
とりあえず、生クリームをそのままではなく7分立てにして加えました。

そうしたからなのかどうか分かりませんが、意外とさっぱりちょいふわぎみに仕上がりました。

e0144215_748324.jpg


ただね~・・・ボトムがぼろッとしたのと、ちょっとやわぎみな生地^^;
あとは底抜けの型じゃなく、セルクル型使えば良かったと反省・・・。

あとあと・・・『涼』を求めて作ったはずなのに、作ってる時は汗だく!!!
そりゃそうだ。
クーラー付けずにホイッパー使えば汗出るわ。

汗だくついでに・・・と言ってはなんですが、次はhot!!!!!の部です(笑)

e0144215_7555119.jpg


カトル・カール。
これは、工程(計量作業)を避けての品です^^;

粉・バター・砂糖が同量だし、材料少ないし~♪

いつもはバターを練って作るんですが、今回は『共立てジェノワーズ法』です。
BP使わず、泡立てた卵の力だけでふんわり膨らむもんなんですね~。

本によれば、“このカトル・カールが上手く焼ければ、あなたの泡立ても成功しているということ”
これ・・・焼けてる???
泡立て成功・・・でいいでしょうか^^;

e0144215_832224.jpg


キメも細かく、しっとり(ちょっとバターを感じるかな)おいしくできました^^



今回の2品は、シンプルな味=基本の味を知ろうと思って作りました。
冷蔵庫にあるいろんな材料を手にしつつ・・・あかんッ!!!味が分からんくなる(汗)
と、ドライフルーツやオレンジピールを入れたくなる気持ちを必死に押さえながらの作業・・・。
結構つらかったです(苦笑)

“基本を知って応用する”

私は、ほぼ基本知らずにやってしまうので安定したお菓子が作れないんだって・・・今さら気づきました^^;
まぁ、これからも基本飛ばしはやりそうですけど(笑)

何でも“基本”って大事ですね。
[PR]
by loeb_m | 2009-08-22 08:15 | Sweets