Trenche09.

world heritage

昨日はずぅ~・・っと前から行きたかったところへ、突如行けることになりました。

loebの“行ってみる???”のひと言で 笑

e0144215_1714799.jpg


富山県五箇山の菅沼合掌集落。

e0144215_17303240.jpg


日本むかしばなしの中にタイムスリップしたようでした。



e0144215_17232846.jpg


稲の濃い緑が綺麗でした。

聞きなれてるヒグラシと蝉の鳴き声も心地よく感じました。



自分自身が来てて言うのもなんですが・・・

こういう場所はありのままの姿で遺されていくのがいいんだと。

e0144215_1750471.jpg


ここには、今も生活をしてる人たちが居ます。
観光客が日を問わず来る場所では、穏やかな生活なんてないんじゃないかと思いました。
気持ちいい風が吹く日でも戸を開け放せなかったり、洗濯物も人の目を意識しなきゃいけなかったり。
ここは入って来て欲しくないところでも、観光客がずけずけ入って見てくることもあるでしょう。
田畑にも多少は影響があるのでは???
隣接した近所の人との井戸端会議なんてないですよね・・・。
その反面、世界遺産だから人が来て活気!!??があったりそれなりに遺していける費用があったり。
交通の便も良くなったり・・・。

でも、私はあたりまえの日常がここのはあって欲しいと・・・“行って見たい!!!”って思ってはいたけど、来たから思えたことです。
来る前に思うべきことなのかも^^;

複雑な思いで帰路につきました。
[PR]
by loeb_m | 2009-08-16 18:02 | Diary